2011年01月31日

ユーロ豪ドルチャートが注目です!

豪ドル円の日足チャートを確認してみます。

豪ドル円日足1月30日.gif

一目均衡表の雲の中に入ってから、動きが小さいです。
雲の下限がだいたい80.90円で、ここはけっこう固いレベルでしょう。

さて、それよりも見ていただきたいのが、
ユーロ豪ドルチャートです!

ユーロ豪ドル日足1月30日.gif

FXプライムチーフアナリストの柳澤浩さんの話(1月24日)を
一部引用させていただきますと、

昨年11月下旬から、ユーロ売りが強まっていた時に、主要通貨の中で、最も弱い通貨はユーロだったのですが、その裏で、最も強かった通貨は豪ドルだった様です。それが、現在では完全に逆転し、最も強い通貨がユーロで、最も弱い通貨が豪ドルとなっています。逆に考えると、豪ドルが下げ止まらない限り、ユーロの上昇も止まらない可能性が高いのです。

高値目処が、昨年11月中旬の高値レベル1.3930豪ドル台、
ということですが、これはほぼ達成したような形なので、
ユーロが今回のエジプトデモ問題などから下落していく場合は、
豪ドルが動き始める可能性は十分にあると思います。

ユーロ豪ドルチャートも注目してご覧ください!

posted by FX豪ドルマニア at 00:27| Comment(0) | チャート分析・テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

10月中国利上げ時の豪ドルの動き

前回の中国利上げ発表は10月19日20時ごろでした。
その発表を受けて、通貨がどう動いたのかチェックします。
ヒロセ通商のチャートを使ってます)

豪ドル円チャート4時間足
中国利上げ豪ドル.gif
発表から4時間で、80.39円から79.39円まで下落
さらにその4時間後に、78.77円まで下落

米ドル円チャート4時間足
中国利上げ米ドル.gif
発表から4時間で、81.35円から81.91円まで上昇
ただしその4時間後に、81.42円まで下落


これを見ている感じだと、おおざっぱな動きとしては
豪ドルにはマイナス、米ドルにはプラス。

豪ドルチャート11月2日の大陽線は、予想外の利上げでしたね。
米ドルは円高の真っ最中でしたので、戻りは大きいと言えるかもしれません。

今回は、取引参加者も少ない中での中国利上げなので、
ブレが大きくなる可能性も十分ありそうです。

posted by FX豪ドルマニア at 02:38| Comment(2) | チャート分析・テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

豪ドルと米ドルの比較チャート

goudoruhsj.gif

豪ドルと米ドルのチャートを比較してみました。
90日間分ですが、『円高になる時は、どの通貨も円高になる!』
というリーマンショック以降の動きとは、かなり違ってきているのが
はっきりわかります。

米ドルは一貫して下落。

豪ドルは一定のレンジで上げ下げを繰り返していたが、
そのレンジを上に抜けてきています。

FXをやる場合には、上げ下げを繰り返してくれる通貨でないと、
予想が外れて失敗した場合に取り返しがつかなくなるので、
そういった意味でも、豪ドルがFXには合っていると思います。


posted by FX豪ドルマニア at 03:13| Comment(0) | チャート分析・テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。