2010年07月25日

豪ドルFXをおすすめする理由4

C豪ドルは証拠金が安くて済む

少ないお金で大きく稼ぐ、これは夢ですが、現実です。
最初は大きいお金があるわけないので、少ないお金で買えるものを選びます。

1豪ドル78円
1米ドル87円
1ユーロ112円
1ポンド134円

少ないお金で、たくさん買える豪ドルは魅力的です。
限られた予算の中で、うまくやりくり出来ます。


タグ:豪ドルFX
posted by FX豪ドルマニア at 23:02| Comment(0) | 豪ドルFXおすすめ理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドルFXをおすすめする理由3

B豪ドルは動きが読みやすい

アメリカやヨーロッパや他の地域(直近でいえばドバイなど)で問題が明るみに出ると、
一斉に売られます。いわゆるリスク回避の売りだそうで、この勢いは凄まじいです。

特にアメリカ経済の影響は受けやすいので、発表される経済指標などには注目する必要があります。

要は、米国との金利差が非常に重要。

アメリカ景気が良いならば、政策金利を引き上げてくるため、豪ドルとの金利差が縮小します。この場合は豪ドルが売られます。

逆に、現在の状況のように、アメリカの経済指標で悪いものが多く出てくると、景気回復には時間がかかるため、利上げは当分無理だろうということで、豪ドルがインフレ気味で利上げが継続している間は、金利差が拡大していくので買われていきます。


タグ:豪ドルFX
posted by FX豪ドルマニア at 22:53| Comment(0) | 豪ドルFXおすすめ理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドルFXをおすすめする理由2

A豪ドルの動きが大きい

リーマンショック前に107円までいった豪ドルですが、リーマンショック後には
55円まで下がっています。

その後上げ下げを繰り返しながら、今年の4月30日には、88円まで回復。

ギリシャの問題で連休明けにリスク回避の動きから下げ始めると、
なんと71円台まで急落。
およそ20%の下落を1カ月以内の短期間で達成。

レバレッジ30倍でぼくは普段やっていますが、4月30日の時点で、30枚売り建てていた場合、約510万円儲かっている計算になります(汗・・・)。

30枚だと証拠金は60万円弱必要ですので、1か月で元本が8倍強になったことになります。

それくらい大きく動く通貨ですので、チャンスは大きいわけです。
もちろん損するリスクも大きいですが・・・


タグ:豪ドルFX
posted by FX豪ドルマニア at 22:43| Comment(0) | 豪ドルFXおすすめ理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドルFXをおすすめする理由1

@豪ドルは金利が高い

6月24日時点での各国金利を確認。

豪ドル4.50%
ユーロ1%
英ポンド0.50%
米ドル0.25%

金利の高さが魅力。オーストラリアは先進国ですが、同時に資源国でもあり、
新興国並みの経済成長力があります。(新興国並みは言い過ぎかもしれません・・・)
原発で話題のウランも埋蔵量は世界一です。
中国、インド、ブラジルなどの新興国が成長する時に、オーストラリアの資源は必須で、
資源価格の高騰が、オーストラリア経済に大きなプラスに働き、雇用の改善、
それから物価の上昇をもたらすので、政策金利は上昇していきます。


タグ:豪ドルFX
posted by FX豪ドルマニア at 22:35| Comment(0) | 豪ドルFXおすすめ理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪ドルFXをおすすめする理由〜まとめ

なぜ豪ドルFXが良いのかというと、

@金利が高い
A動きが大きい
B動きが読みやすい
C証拠金が安くて済む

詳細な理由は、それぞれの項目をクリックしてみてください。
タグ:豪ドルFX
posted by FX豪ドルマニア at 22:27| Comment(0) | 豪ドルFXおすすめ理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。