2015年05月11日

米ドル円は強気継続、テクニカルポイント確認

基本的に、今週5月11日から15日の米ドル円は強気。

米雇用統計は、生ぬるい結果となったが、マーケットは第2四半期がもっと良くなることを期待している。

金融政策の違いが継続することで、米ドルをより高いレベルに持っていくと思われる。

【テクニカルポイント確認】

124.16 強いレジスタンス。2007年1月に記録。

122.19 次の抵抗線。

121.39 依然、強い抵抗線。3月中頃から続く。

119.88 5月、忙しくなっているライン。

118.68 強いサポートラインとして機能。次のサポートラインは、117.94.


当面は、利上げが出来る根拠となるような経済指標の改善が重要。指標発表がかなり注目され、結果次第で動く相場が続きそう。
posted by FX豪ドルマニア at 06:58| Comment(0) | チャート分析・テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。