2012年04月02日

ギリシャの選挙は5月6日!

昨年から続いてきたギリシャ問題は、
債務交換成功という形でいったん終息したような状況になっています。


ドイツ・フランスからのものすごい圧力に加え、IMFの支援も受けることになり、
そのための過酷な条件を受け入れることになったわけですが、ギリシャ国内は、
年金カット・公務員大幅削減・給与の大幅削減などなど、ひどい状況に
なってきています。


若者の失業率は50%を超え、犯罪も多発し、暴動がいつ起こっても
おかしくないほど、ギリシャ国内は問題が拡大し、緊縮財政を受け入れる、
という単純な言葉では済まされないところまで来てしまっています。


こういった状況の中、懸念されてきたギリシャの選挙が
5月6日に行われることがほぼ決定。


現在のところ、与党の支持率は10%を割れており、大敗は確実な情勢。


今は3分の2を与党の議席が占めているのですが、
大幅に議席を減らすでしょう。


代わって、野党第1党が政権を握りそうですが、
過去の歴史から見えてくるのは、こういった極限状態で台頭してくる
極右政党や、極左政党の存在です。


もし、こういった政党が選挙の結果、大きな力を持つことになると、
これまでの常識が一変する可能性があるので、先がまったく読めなくなる可能性があります。


約1カ月後に選挙が行われるわけですが、こういった悪い話は、
積極的に織り込まれていきますので、相場に波乱をもたらす可能性は大でしょう。


ギリシャ選挙関係のニュースには、注目してきたいと思います。

posted by FX豪ドルマニア at 12:45| Comment(4) | マーケットの見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いつも参考にさせてもらってます。
昨日、豪ドルとキウイドルを単一通貨にすることを検討しているというニュースを見ました。
もし決まったら豪ドル持ってても意味ないから売られてしまいますよね、、、
今は下がったら買いを入れているのですが、、、このニュース見てから買うのが怖くなりました。
どうなるんでしょうか、、、。
Posted by そらまめ at 2012年04月06日 11:49
そらまめさん、コメント有難うございます。

豪ドルとNZドルの単一通貨の話ですが、決まったとしても現実に統合するまでは相当時間がかかると思いますので、まだ空想のような状況だということが一点です。

また、実際に統合する場合は、その時に決める割合に応じて、通貨を新しいものに交換する形になるので、豪ドルは下がりません。

豪ドルとNZドルの通貨ペアがあるのですが、基本的にはその割合に応じて、新通貨と交換するわけですので、今持っている豪ドルをみんなが売るわけではありません。

でないと、流通する通貨量が急増して、かなりきついインフレになってしまいますので。

なので、結論的に、心配はないということです。

Posted by 管理人 at 2012年04月08日 21:51
お疲れ様です。

本当にお疲れ様でした。
豪円ショート、リカクおめでとうございますw
長い間の心労、お察しいたします。

管理人様自身、大変でしたのに毎日メルマガ配信いただき、ありがとうございます。毎日拝見しています。

私も89円近くでは、かなり凹んでましたが、結局85円に戻した時に損切りました。
スワップの累積がかなりきつかったので・・・汗

今年は1月下旬からの円安でかなりマイナスになっていますが、なんとか少しずつ解消しています。

これからもよろしくお願いします。

Posted by バルタン二世 at 2012年04月11日 00:25
バルタン二世さん、コメント有難うございます。
また、メルマガも購読いただき有難うございます。

今回は自分の中でもびっくりするほど真逆にいきまして、
過去最大まで含み損が膨らんでいたのですが、
何とか乗り切れてよかったです。

途中で両建てにしたり解消したり、原油でリカバリーしてみたりと、
いい経験が出来たので、次からはうまく生かせていきたいと思います。

メルマガについては、自分の情報収集と何か継続していきたいと思って、
修行のつもりでやってますので、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2012年04月11日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。