2011年11月27日

イタリアへ最大62兆円支援について

先ほどヤフーのトピックスに出てたのですが、
このニュースは時事通信から発信されています。

基本的に、イタリアは国債、つまり借金が問題なので、
資金繰りにプラスになる話は、ユーロにとってプラスになります。


伊へ62兆円の支援検討=IMF中心で−新聞報道


ただ、記事を読んでみて気になったのは、
その金利です・・・

金利は4.0〜5.0%だそうなのですが、相当高いですよね。

イタリアの2年国債の利回りが現在8%を超えてる状況ですが、
IMFもイタリアへの金利はこのくらいが妥当だと思っているのでしょうか・・・


週明けは、多少戻した後も、不安定な状況が続きそうです。

posted by FX豪ドルマニア at 23:15| Comment(6) | マーケットの見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわー。
こちらではご無沙汰しております。


メルマガ、いつも拝読してますよ!
毎日楽しみにしていますんで、今後ともお願いいたします(プレッシャー?(笑))



上がったり下がったリが激しいですねー。
僕も変なロングやショートで振り回されております。

まさか80円台まで戻ってくるとは思いもせずに…。
これが「荒れてる相場」って事ですかねぇ?



先日のメルマガで「ツイッターなどで短期勝負の案内」などをされる的な事も仰られておりましたので、またいいタイミングあったらお願いしたいですー。

勝ち負けも重要ですが、最近は日々勉強モードに入っておりまして。
色んな方の意見とかチャートとかで一生懸命学習してるような感じですので…。




なんだか、どこにメッセージお送りすればいいか分からなかったので
こちらに書かせていただきました。

長々とスミマセン。
それでは失礼いたします。
Posted by T at 2011年12月01日 10:37
お疲れ様です。

12月2日現在、ユーロ円S 豪ドル円S保有でかなり含み損があります(;^ω^)
少し戻したところで損切りも考えているのですが、今後の見通しをご教示いただけないでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by バルタン二世 at 2011年12月02日 23:27
Tさん、コメント有難うございます。

ユーロ問題は何をやっても結局のところ、解決はしない問題なので、
ニュース次第で、上げ下げを繰り返しながら、落ちて行ってしまうのだと思います。

短期勝負は、ぼくも色々と精度を高めていけるように勉強していますので、
もう少々お待ち下さい。

今後ともよろしくお願いします。

Posted by 管理人 at 2011年12月02日 23:36
バルタン二世さん、コメント有難うございます。

メルマガにも書いているのですが、基本的な流れは下落です。
下落の大きな流れの中での、いったんの反発ですから、この上昇は長く続きません。

それが今回はけっこう大きく戻したので、ご不安になるかもしれませんが、
ロスカットにまだなりそうもなければ、損切りはしなくていいと思います。

それにしても、いったんの反発でここまで戻るボラの高さは、
今後の下落幅がかなり大きくなることを意味するのではないかと思います。

Posted by 管理人 at 2011年12月02日 23:40
ありがとうございます。

コメント、見ることできました。多分、当方のPCが不調だったみたいです。

スペイン格下げの噂で含み損、ほぼ解消できました。
お騒がせしました。
Posted by バルタン二世 at 2011年12月04日 17:26
了解しました。
また何かありましたらご連絡下さい。

Posted by 管理人 at 2011年12月04日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。