2011年10月03日

ECB利下げは難しい状況に・・・

9月下旬に入り、一時話題となったのが、ECBの利下げ

普通の場合、
利上げをしたら、その通貨が買われ、
利下げをしたら、その通貨が売られます。

これは単純に、金利差が拡大するから、
少しでももらえる金利が増える通貨が買われて、
少しでももらえる金利が減る通貨が売られる、
という理屈です。


ですので、今回のECBの利下げの話は、普通の場合であれば、
金利差が縮小するわけで、ユーロが売られるはずなのですが、
今回は、逆にユーロが買われました。

ECBが利下げをすることで、ユーロ危機が後退するのでは、
という期待から、ユーロは逆に買われたようでした。


ユーロ圏、消費者物価3%上昇

ところがところがです。9月30日に発表された、
ユーロ圏17カ国の9月の消費者物価指数(速報値)が
前年同月比でなんと3.0%上昇!
ロイターの記事

要は、最近のユーロ安のせいで、インフレが再燃してしまったわけです。


日本は超円高なので、海外からの商品は安く買えますが、
それでも小麦だとか、色々な物の値段が上がっています。

ですので、自国通貨がここまで安くなったユーロは、
必然的にインフレがきつくなってしまうわけです。


ECBは、特に物価の動きには敏感ですから、
今週のECB政策金利会合では、利下げは出来ないと
思います。


豪ドル米ドル(AUD/USD)売りの検証と今後の見通し(2011年05月22日)
のところで書いたことなんですが、
4月にECBが行った利上げは、
やはり間違いだったような気がしています。

まだ利下げする余地がECBにはあるわけですけど、
明らかに状況が悪くなっている国があるにもかかわらず、
景気の引き締め効果のある利上げは、やるべきではなかった
と思います。


魔の10月にいよいよ入りました。
今月は先月以上に、大きな動きになりそうな気がしています。

ラベル:FX ユーロ ECB 利下げ
posted by FX豪ドルマニア at 13:04| Comment(4) | マーケットの見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
ブログ村からきました。
相互リンクお願いできませんでしょうか?
これからも参考&ポチッにお伺いいたします。
よろしくお願い致します。
Posted by オウジー王子 at 2011年10月04日 12:41
オウジー王子さん、はじめまして。

相互リンクの件、了解しました。
お手数ですが、先にこちらへのリンクをお張り頂いてから、
もう一度ご連絡いただけますでしょうか?

確認が出来ましたら、すぐに対応致しますので、
よろしくお願いします。

Posted by 管理人 at 2011年10月04日 13:33
管理人様
お世話になります。
私のサイトのLINKにはらさせて
いただきました。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by オウジー王子 at 2011年10月04日 14:06
オウジー王子さん

リンクの件、完了しました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2011年10月05日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。