2011年04月13日

ポンド円は売りじゃないでしょうか?

【サイバーエージェントFX】くりっく365ニュースにこんな記事が。

3月の英消費者物価指数(CPI)は前月比0.3%上昇
(市場予想平均0.6%上昇)を下回った。
これを受けて、次回5月の英金融政策委員会での利上げ確率(先物)は、

■CPI発表前30%台後半 →→→ CPI発表後10%台半ばに低下

■今後12ヶ月の予想利上げ幅0.75% →→→ 0.50%に低下

■仏大手銀や米大手銀は利上げ時期5月 →→→ 8月に変更


最近は、よくわからないタイミングで円安に進んだりするので、
チャートから見たタイミングでは、はっきりと時期がわかりませんが、
相当近いうちに、134円は割れると思います。

とにかく、上がる理由がない!

さらにいえば、急激に円高になった場面から、来週あたまで1カ月。
豪ドルはいったん天井をつけたという話もありましたから、
余震がまた起こってくるとか、何らかのきっかけで動きそうですね。


【関連する記事】
posted by FX豪ドルマニア at 22:01| Comment(2) | 売りタイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪円のポジションはとっているのでしょうか?
少しずつ買いたくなって来ました。まだ早いか。
Posted by at 2011年04月14日 13:33
こんばんは。いつも有難うございます。

豪ドルのポジションは持っていません。
ここ数日は、15分足を見て、ポンドを売ったり、カナダドルを
売ったりして、2〜3時間くらいで利食ってます。

完全に小銭稼ぎですけど・・・。

豪ドルの買いは、まだ後だと思いますよ。
ガクッと下げた時に、多少の反発はあると思いますけど、
また上がっていく感じには時間がかかると思います。

Posted by 管理人 at 2011年04月14日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。