2011年02月04日

ユーロが下落、ドルが上昇

ECB理事会で金利据え置きが決まり、さらには、利上げが必要かもしれない!
とか発言していた人たちも含めて、全会一致で据え置き決定だったそうで、
ユーロは売られました。

ポンドもこの様子だと利上げは無さそうな雰囲気になり、
一緒に下落。

米ドルは、ISM非製造業景況指数が上ぶれしたので、
急上昇しました。

ぼくは個人的に、ポンドドルもユーロドルもポンド円もユーロ円も
少しずつ売ってましたので、ありがたく利益をいただきました♪

ちなみに、
今回予想が的中していたのは、ラグジュアリーFXを販売している
株式会社ワールドワンの外国為替市場概況メールでした。

一部引用します


本日は欧州中央銀行(ECB)理事会が開催されます。
利上げ観測の高まりがユーロ買いの支援材料となってきていましたが、
ここまでの金利急上昇による欧州銀行セクターの資金繰り問題への悪影響に
ついても懸念を払拭できない状況にあることから、理事会後のユーロに
反落リスクがあります。
ユーロ上昇に伴って起きてきたドル全面安の反転に繋がると、
ドル円が上昇する可能性が出ててきます。


これ2月3日の午前11時ごろに来たメールなので、
まさにズバリでしたね。

ちなみにこのメールは、ラグジュアリーFXなどワールドワンの商品を
買った人にだいたい毎日届きますよ。

こういうのは、儲かったお金を一部使って買うのがベストです。
新しいノウハウを使って、さらに今後の利益増やしていくんです。

タグ:ユーロ ドル FX
posted by FX豪ドルマニア at 01:03| Comment(0) | 為替予想の検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。