2010年12月17日

豪ドルしぶとい

いやー、豪ドル含めて、米ドル豪ドルが強くて困ります。

テクニカル的には、売られて当然の場面には入っているのですが、
何か需給だとか、別の要因が非常に大きな影響を与えています。

すっかり忘れていましたが、この時期はマーケットに参加する人が
かなり減っていまして、ファンド関係者はすでに休みに入っていたりします。
なので、事業会社の実需買いや売りによって、相場が動いてしまっています。

なので、テクニカルの視点で見ると、下げ始めるポイントでも、
動きが無い、か、すごく動きが遅い、という感じになっています。

ここは粘るしかない!

・・・

こちらもテクニカルより気持ちで勝負しましょう(笑)。

posted by FX豪ドルマニア at 00:24| Comment(0) | 豪ドル売りタイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。