2010年12月08日

やはり中国の影響大

豪ドルの政策金利は、予想通り据え置きでした。
なぜか豪ドルは、政策金利の発表の時、発表直後は、
予想通りに決まったとしても、その方向に為替が動きます。

今回の場合でいえば、据え置きで間違いない予想でしたが、
実際に据え置きで決まった後は、売りで反応し、豪ドル円は下落しました。
素直なんですね(笑)。

そのあとは、ぐっと戻して82円台に入っていますが・・・

ただ、朝方の中国の利上げ報道で、下落したように、
これはかなり大きいリスクになります。

「中国は今週末に政策金利を引き上げる可能性がある」

・11月米QE2以降、豪ドルは80円から82円のレンジ相場で、今は82円台
・2月まで政策会合自体が無いので、それまで利上げは出来ない

なので、豪ドルは基本的に売りでいきましょう。

ただし、スワップポイントの支払いが多くなるので、
長く持つのは良くないですよね。

上がれば売っていくスタンスでいいと思います。




posted by FX豪ドルマニア at 02:50| Comment(2) | 豪ドル売りタイミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「次世代成果報酬広告のADVack」のご案内

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。
ADVack運営チームで御座います。

「ADVack」はアフィリエイトが進化した「継続型成果報酬広告」として運営しており、多くのブロガー様にご利用頂き始めているサービスです。

現在新規パートナー様登録キャンペーンとして「500ポイント」プレゼントキャンペーンを実施しておりますので、「継続型成果報酬広告・ADVack」を宜しくお願いいたします。

詳細に関しましては、は「ADVack」のホームページをご覧頂ければと存じます。
【ADVackホームページ】
http://advack.net/

運営は2010年の9月からですが、既に成果報酬額で100万円の大台を突破したパートナー様も出てまいりました。

是非、この機会に「ADVack」をご活用頂ければと存じます。
ご案内が重複していましたらお詫び申し上げます。

【ADVack運営チーム】
http://advack.net/
Posted by ADVack運営チーム at 2010年12月08日 14:07
コメント有難うございます。
検討させていただきます。

Posted by 管理人 at 2010年12月12日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。