2010年07月31日

売りはカナダドルで、買いは豪ドルで

豪ドルもカナダドルも売りから入ることはよくありますが、
両方売ってみて気付いたことがあります。

それは、豪ドルは支払うスワップポイントが多いこと。

20〜30枚売り建てると、1日数千円払わないといけません。
これは豪ドルの金利が高いからです。

だから、売り建てる時はカナダドルがいいのではと思います。
金利がまだ低いですから、払うスワップポイントが少なくてすみます。
動き的にも米ドルよりも大きく動くので値幅も取れます。

豪ドル政策金利:4.5%
カナダ政策金利:0.5%

まあ、考え方はすぐ変わるかもしれませんが、
一応ご参考になればと思います。


ラベル:必勝法
posted by FX豪ドルマニア at 23:39| Comment(0) | FXでの気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。