2010年07月25日

豪ドルFXをおすすめする理由2

A豪ドルの動きが大きい

リーマンショック前に107円までいった豪ドルですが、リーマンショック後には
55円まで下がっています。

その後上げ下げを繰り返しながら、今年の4月30日には、88円まで回復。

ギリシャの問題で連休明けにリスク回避の動きから下げ始めると、
なんと71円台まで急落。
およそ20%の下落を1カ月以内の短期間で達成。

レバレッジ30倍でぼくは普段やっていますが、4月30日の時点で、30枚売り建てていた場合、約510万円儲かっている計算になります(汗・・・)。

30枚だと証拠金は60万円弱必要ですので、1か月で元本が8倍強になったことになります。

それくらい大きく動く通貨ですので、チャンスは大きいわけです。
もちろん損するリスクも大きいですが・・・


ラベル:豪ドルFX
posted by FX豪ドルマニア at 22:43| Comment(0) | 豪ドルFXおすすめ理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。