2015年06月06日

中国株がバブル気味に驚異の上昇中

上海総合指数が5000ポイントを突破。

大学生までもが借金までして株に投資しているという、明らかにバブル気味の状態になっています。

さらには、ドイツ国債を空売りの好機とおすすめし予想を的中しているビル・グロスが、今度は中国深センの空売り好機と提案。

PERも70倍を超えている現状に加えて、下のチャートは【1309上海株式指数・上証50連動型ETF】ですが、見てもらうとわかりますが、2014年中頃から一気に上昇し、2.5倍に株価が上昇。

chinastock.jpg

だいぶ上の方で、乱高下が始まっている状況になっています。高値波乱にも見えますが、いずれにせよ、いつかは大きく下落するのは目に見えている印象です。

日本から中国株に投資するには、ETFを使えば普通の日本株と同じように取引できるので、楽だし手数料も安く済みます。

出来高が少ない銘柄が多いですが、上の【1309上海株式指数・上証50連動型ETF】と、あと【1527中国H株ブル2倍上場投信】がそれなりに出来高があるので、ある程度のロットでも取引しやすいかと思います。

posted by FX豪ドルマニア at 21:20| Comment(0) | マーケットの見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。