2011年12月29日

年初の動きに要注意!

今年2011年もあと3日になりました。

ユーロ問題が市場を席巻した1年でしたが、
これは年明け以降も変わらず、大きくマーケットを揺さぶると見ています。

色々とユーロ圏の会合など開かれていますが、何一つ根本的な解決策は出ず、
その場をなんとかしのぎきっているだけですから。

ユーロ下落継続と考えてよいと思います。

で、特に危ないのが、年初の動き。

何かある年は、年初の相場が一気に動いて、その年の動きを暗示します。

日程的には、年内は30日明日までで、年初は1月2日からとなります。
日本は株式市場が1月4日からですが、世界のマーケットは1月2日から。

政府関係者が休んでいて、商いが薄い1月2日は、
仕掛けるタイミングとしては非常にやりやすい。

注目して、動いた方向についていく戦略が良さそうです。

posted by FX豪ドルマニア at 00:49| Comment(2) | マーケットの見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

ユーロ圏首脳会議の結果から聞こえ出した大混乱の足音

先週12月8日・9日の2日間にわたって開催されたユーロ圏首脳会議ですが、
出た結論としては、ほぼ事前の予想通りの内容でした。

中長期的な話で、
『財政再建を達成するために、罰則も導入する』といった内容。

しかし、マーケットが求めていたのは、中長期の話ではなく、
今すぐに実施すべき喫緊の短期的な対策

具体的には、『国債の買い入れ限度の拡大』『ユーロ共同債の発行』 の話です。

この件については回答がありませんでした。実際にこんなニュースが出ています。
ECB国債買い入れ限度週200億ユーロ、首脳会議後も変わらず


また、8日に開催されたECB理事会ではドラギ総裁が注目発言。
「国債買い入れは、永遠でも無制限でもない」
「最優先事項は物価の安定だ」
「ECBの役割は安定性の守護者だ」


この発言後、ユーロは急落。
この期に及んで、最優先事項が物価の安定とは恐れ入りました。


現在のマーケットが多少安定してきたように見えるのは、
11月末に実施された、このドル供給政策のおかげです。

FRBなど主要6中銀、ドル供給金利引き下げで協調

ただ、この効果も永続的なものではなく、一時しのぎの政策ですので、
いつまで持つかはわかりません。


ユーロ圏の国債が暴落している中、
のん気に中長期の話をしている場合ではありませんから、
このままいけば、時期的にはクリスマス明け、もしくは
年明けあたりには市場の大混乱となることは避けられない状況です。

さらに言えば、この流れは必ず日本に来ますので、
その場合は、いよいよ円が大きく売られる展開となりそうです。

posted by FX豪ドルマニア at 15:17| Comment(6) | マーケットの見通し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

皆既日食と投資ジンクス

昨日はきれいな皆既日食が観測されました。何も知らず23時過ぎに、散歩していたら、
上のほうをオペラグラスみたいなもので覗いてる人がいて、不審者かと思いました(笑)。
マンションの部屋を覗いてるのかと・・・

で、今日はこの皆既日食を含めた月の満ち欠けと投資ジンクスについて、
10月に発売された雑誌を読んでいたら、元シティバンクのチーフディーラーの
西原宏一さんの話が載ってましたので、ご紹介します。


『金融関係者は月の満ち欠けを気にする人が非常に多いんです。僕もあるとき、自分の取引成績と月の満ち欠けを照らし合わせてみたら、半月の日、それも左側の欠けた半月の日は成績が悪かった。それに気づいてから、半月の日は慎重に取引を少なめにしています。』


『有名なのは満月の日は相場が荒れるという説。リーマンショックが起きた2008年9月15日も満月でしたし、今年6月の皆既日食と満月が重なった日もダウ平均が大きく下げるなど、相場が荒れました。奇跡を起こすような取引がしたい場合、相場が荒れやすい満月を狙うという手もあります。』


月の満ち欠けカレンダー12月分を確認してみると、
ちょうど昨日の12月10日は皆既日食と満月が重なっていましたので、
月曜日は何か起こるかも!?

投資カレンダーにはだいたい月の満ち欠けも載ってますので、
見たときには確認する習慣をつけると良さそうです。


▼来年のカレンダーを探している方は是非!
2012年投資カレンダー・手帳

ぼくはヒロセ通商がくれるマリンカレンダーと、大岩川さんの投資カレンダー2012
パソコンの上に取り付けて、日々確認しながら取引をしています。

ヒロセ通商は3万通貨取引すると無料でもらえる分が昨日届きました!
適当に取引したいときに何気なく取引するとかなりの確率で負けますので、
いろんな情報を確認して、いける時を狙って取引しましょう・・・

posted by FX豪ドルマニア at 22:03| Comment(0) | FX必勝法!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

NYダウ平均と豪ドル円のチャート作りました!

雇用統計が先ほど発表されましたが、為替がどう動くか、
NYダウなど、アメリカの株価指数の動きはとても重要になりますので、
豪ドルとNYダウの動きを一緒に確認できるチャートサイトを作りました!


次項有豪ドル・NYダウ平均先物チャート


以前に紹介した【豪ドル円とWTI原油チャートサイト】からもすぐに行けますので、
よかったらチェックしてみて下さい!

posted by FX豪ドルマニア at 00:00| Comment(0) | チャート分析・テクニカル分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。